2015年7月5日

海外のBlogger用テンプレートを使ってみた


  海外で配布されている、Blogger用テンプレートを実際に使ってみたらちょっとつかいずらい。

Blogger用テンプレート

Blogger用のテンプレートを配布しているサイト(BTemplate)のテンプレートでダウンロード数が一番多い(人気がある?)テンプレートを使ってみたら、ちょっとつかいずらかった。

Blogger Templateなどのキーワードでググると出て来るサイトで上位に出てきたのがこちら「BTemplates」です。

とってもこなれたテンプレートだろうと思っていましたので、テンプレート・カスタマイズの参考にでもできればと思いダウンロードしてテストサイトに適用してみました。


ダウンロードしたテンプレート

 今回ダウンロードしたテンプレートは、ダウンロード数が多いテンプレートの「Sevim」というテンプレート。

 ダウンロードしたテンプレートを軽く日本語に変更したところ:


 テンプレートで最初に「???」だったのは、抜粋(data:post.snippet)が全文を出してしまっているところ。

 これまでに、シンプル・テンプレートをカスタマイズしてきたところでは多少不具合はあっても全文が表示されることはありませんでした。 なぜでしょう?

次に「おや?」と思ったところ

 レイアウトの表示がガタガタしているんです。


結果よければとも思いましたが、ちょっと変更した場合でもテンプレートを変更することになります。

「これ、つかいにくくない?」

例えば、headerdescにガジェットを追加してみると、下に表示されないので削除や変更したりできないんです。

これはやっぱり使いにくいとおもいます。


すこし変更しようとおもいます。